Close
10%オフ

新型コロナウイルスによる封鎖中の子育て

By on 03-20-2020

家族が落ち着いて画面抜きの時間を過ごすために役立つアイデア

世界中の多くの国で、学校は閉鎖され、移動制限がかかり、当面は予測不能な状態です。私たちが知っている生活は、しばらくの間、全く違うものになることは疑う余地もありません。ご家族の幸せにとって不可欠だと思われる変化を加えることをお勧めします。しかし、見通しが利かないときには普段の日課が本当に求めていることかもしれないということも思い出してください。私たち全員が、現在の異例な事態に適応しようと最善を尽くすなかで、新しいタイプの常識に慣れなければならない時がきました。

Qustodioでは、家族のことがすべてであり、このため、社会的距離に関するWHOの勧告に沿って、チーム全体が先週から自宅で仕事をしています。離れた場所にいても、つながりが絶たれたということでは全くなく、共に働いています!まず最初に行ったことの一つは、パンデミックの際のデジタルでの子育てについてのヒントをお互いに共有することでした。そして、今度はそれを皆さんと共有したいと思います!

(子供にとっても親にとっても)余分な画面使用時間の誘惑に陥るのは大変簡単であり、私たちのデータでは、イタリア全土が封鎖になってから、イタリアの子供たちの画面使用時間が急増したことを示しています。しかしながら、私たちは調査から、画面使用時間に関しては一貫性が重要であることを分かっています。

私たちはそれがどれほど大変かを知っています-私たちも親ですから!でも、今それを与えてしまえば後からより厳しいルールに戻すことは非常に困難になってしまいます。 家族心理学者のMaria Guerreroは、「子供たちはコロナウイルスのパンデミックにより、すでに混乱と大きな変化を経験しています」と言っています。 「画面時間の一貫性は、デジタルの安全性と健全性に貢献するだけでなく、子供たちにとって必要な正常であることに対する感覚も養います。」

家族の「新しい常識」を見つけよう

気の向くままにパジャマで不規則な生活を数日間送るのは楽しいですが、そんなことは持続できるわけがなく、またやるべきことを終わらせるのに何の役にも立ちません。家に子供がいる私たちのほとんどは、予定表を作成することがある種の秩序を保つための最良の方法であることに賛成です。

まず、一時的なホームスクーリングは通常の学校と同じではないことを認識し、普段の教室で過ごすときよりも集中していないことを強調しないことが重要です。とはいえ、子供たちに毎日の時間割を作ってもらうことは、子供たちに当事者意識を持たせ、時間管理能力をつけるのに役立ちます。指定された「テクノロジーの時間」を組み込むことで、画面使用時間を押さえることにもつながります。子供たちが自分で完成できる基本的な枠組みで手助けすることをお勧めします。 例えば、一緒に決めたアクティビティのリストから子供たちが選んでいる間は、毎日練習として特定の時間を押さえることができます。次の日のために時間割に書き込むことも、もう1つのアクティビティになります!これを始めるのに使用できるダウンロード可能な印刷できるテンプレートをご用意しました。

始めるのに使用できるダウンロード可能な印刷できるテンプレートをご用意しました(^^)

キッチンに持って行こう

自宅にいるということは、家の中で一番楽しい場所にいけるということです-それに、みんな食事は必要ですよね!小さな子供たちがおいしいものを食べ散らかすのに夢中になっている一方で、ある程度できる年頃の子供たちは、毎日の食事の計画と準備を手伝うことができます!(バーチャルの)Qustodioオフィス内での簡単な調査によって、キッチンで行われることは間違いなく効果的だと証明しました。 弊社フロントエンド開発者のFlorinのように、家族の朝ごはんのパンケーキを泡立てながら1日をスタートしてみませんか。 それとも、クリエイティブリードのMarcとその家族のようにピザづくりコンテストをやってみるのはどうでしょう?まだしっくりきませんか?それでは、デジタル育児の専門家からの引用です-「料理は常に勝者です!」QustodioのCEO兼創設者であるEduardoより。

The Spruce Eats の子供と料理するためのレシピ集が大好きです!

今すぐ制作しよう!

家で過ごすということは、平均的な学校のカリキュラムであまり重点を置かないようなアクティビティに集中する絶好のチャンスです。もしもお子様が新進のピカソなら、コロナウイルスの封鎖はその才能を育むのに最適な時です!

アートはまた、子供たちが感じているかもしれない感情を表現するための素晴らしい方法です。弊社のソーシャルメディアマネージャーであるRosieは、以前は美術の教師として働いていましたが、子供たちの内面にあるアーティストの素質とつながるために音楽活動を提案しています:

「様々なタイプの音楽のプレイリストを用意して様々な気分を表現し、聴きながら子供たちに自由に絵を描かせると、浮かんできた感情や選んだ様々な色に気が付きます。あとで、子供たちの絵が何を表していると思うのかについて一緒におしゃべりすることができます。」

小さな子供たちにとって、いつも絵を描くのは汚れるために好都合な言い訳になります!マーケティング責任者のDavidは、幼い息子と一緒にハンドペインティングをするのが大好きです。ハイタッチ!

そして、きれいで機能的なものを作りたいなら、この楽しい手作り虹の石鹸プロジェクトや、DIY除菌ジェルのレシピを試してみてください。-最高に実用的ですよ!

その他のすばらしいクリエイティブなアクティビティについては、保護者が隔離期間を乗り切れるようにたくさんの素晴らしい情報を共有している美術教師のCassie StephensのInstagramをチェックしてみてください。

動こう

私たちはみな、子供たちが毎日体を動かすことがいかに大事かを知っています。保健福祉省(日本でいう旧厚生省)のガイドラインによると、6歳以上の児童青少年は、1日1時間以上の身体活動が必要であり、3歳から5歳の子供は1日を通して体を動かし、成長と発達を促進することが必要です。パニックにならなくても、それを自宅待機の新しい日課に組み込むのは思ったよりも簡単かもしれません。椅子取りゲームなどの昔ながらのパーティーゲーム は意外と疲れますが、クッションやプラスチックカップなどの日常の家庭用品を使って障害物コースを作ることができます。What Moms Loveの87 Energy Busting Indoor Gamesのリストには、閉じこもりによるイライラ をクリスマスまで食い止められるほどのアイデアがたくさん詰まっています!生活が通常に戻るまでそれほど長くはならないでしょうが、色付きのテープを用意しておくと良いです。-それを使ってできるどのアイデアにもびっくりしますよ!

子供のパワーを落としたいときや、家族の落ち着いた時間が少し必要なときには、ヨガがストレスを解消してリラックスするのに最適なアクティビティです。Qustodioのブランド部長であるJenは、2人の息子たちとこの印刷可能なKids' yoga storiesを使ってくつろいでいます。

マインドフルな瞬間

私たちは今、前例のない時を生きているということに間違いありません。子供たちが気持ちを表しているかどうかに関わらず、事の重大さを確かに感じていることでしょう。 人気が高まっているマインドフルネスの実践は、私たちがただ、今その瞬間に存在しているということを求め、子供と大人の両方に多くの利益をもたらします。いくつかのアクティビティをすぐに始める前に、難しい概念の説明を目にすると思います。まずは子供たちを目を閉じて静かに座るか寝転がらせ、聞こえるすべての音に注意を払わせることから始めましょう。常に人気のもう一つのテクニックは、一かけらのチョコレートを口に入れて形を保ち、噛まずに溶かす方法です。これは想像以上に難しいです!落ち着きを養うための簡単に実践できる4つのマインドフルネスのアクティビティはこちらから確認できます。

子供を職場へ連れて行こう

仕事中に小さな子供たちがそばにいることは実用的でないのは分かっていますが、特に年長の子供たちは親が実際に一日中何をやっているのかを知るのが大好きです。基本的なことを教え、いくつかの作業を与えてアシスタントにしましょう。弊社UXデザイナーのMarianは、子供のころのお気に入りの思い出を1つシェアしてくれました:「私の祖父は写真家でしたが、写真を撮りに私も一緒に連れて行ってくれるのが大好きでした!」

子供たちが手伝うのにまだ幼すぎる(または単に意欲がない)場合は、さっさと仕事を進める間にその職業に関連するおもちゃでいつでも遊ばせることができます。品質保証マネージャーのLaiaは、MeccanoKnex、岩石や鉱物、回路キットのような化学的なおもちゃが大好きです。一方で、商品開発責任者のManuelは、娘と一緒に Lego robotsを組み立てて家族の革新を保つのが好きなのだと分かります。Wiredの子供向け注目のSTEM系おもちゃのリストをチェックして、もっとアイデアをもらいましょう!

アナログに戻ろう!

子供たちに古き良き時代のことをただ話続けますか?いまこそデジタルの前の時代にさかのぼって、物事がどんなに良かったかを子供たちに納得させるチャンスです。従来からあるボードゲームは、Qustodioのチームでは断トツの人気でした。 フロントエンドリードのVictorは、リスクやツイスター(古いシートを使った自家製版!)、モノポリーなどの定番のお勧めがある中で、6歳の姪とチェスをして充実した時間を楽しんでいます。家で過ごす時間が増えるということは、探索する時間が増えるということでもあります。古いテクノロジーが押し入れに潜んでいませんか?もしかしたら、お気に入りの古いレコードを掘り起こして一緒に聴いたり、カセットレコーダーを使って家族のラジオ番組を録音できるかもしれません!

そして、ドレスアップをしたり、洞窟を作ったり、屋内でピクニックをしたりすることは、いつになってもさびれることはありません!また、ようやく自然に戻るときのために、サバイバルスキルを身につける十分な時間もあります。10通りの重要なロープの結び方や、楽しい手旗の作り方を学びましょう。 昔を思い起こすアイデアはこちらからご覧になれます(屋外のキャンプを屋内に変えるだけでも、同じように楽しいですよ!)。

地域の精神

最後に重要なことですが、地域の一員であるということの重要性を過小評価しないでください-私たちが今を乗り切るために地域はあります。学校は、子供たちが授業に遅れを取らないように対策を講じる必要がありますが、コロナの混乱から生まれた良い点の1つは、私たちの多くがオンラインでリソースを共有し、地域を構築していることです。

バルセロナでクリエイティブラーニングスペースを運営しているEmilie Delcourtは、学校の閉鎖について聞いてから数日以内にC-19クリエイティブチャレンジを開始しました。「私たちはみな、共にこの気が狂うような状況の中にいます。」「それなら、クリエイティブであることによって創作活動を続け、地域を作っていくのはどうでしょう?」 Emilieは、定期的にソーシャルメディアを介してクリエイティブな課題と毎日のリマインダーを送信し、絵を描く、料理する、ダンスをする、文章を書く、実験をするなどの活動ができるよう、家族を刺激しています。

一方、世界中の地域ではハイテクの解決手段とローテクの解決手段を使って団結し、どうにかしてお互いに助け合っています。 私たちも皆さんと同じように、仕事、子育てのバランスがすべてうまく行くように最善を尽くしています-このような試練の時に、テクノロジーのきわめてポジティブな使用でお互いに支え合っているのを見るのは心強いものなので、このまま一緒に前進していきましょう!コロナウイルスの危機の間、保護者がより自信を持てるように、最新情報や革新、アイデアをシェアできるFacebookInstagramTwitterに参加してください。

きっとすべてがうまく行きます!

Qustodioのスマートな子育てのヒントが掲載されたニュースレターは、親として情報を常に把握しながらデジタル時代の子供たちを少しでも自信を持って育てられるように作られています。恐れることはありません。また、ただの流行でもありません。これは真の専門家からの最高のアドバイスです。

スマートな子育てのヒントについてのニュースレターに登録して、毎月専門家からアドバイスを受けましょう。