Oct 27, 2021

YouTubeにペアレンタルコントロールを設定する方法

Megan Proops

Megan Proops

プロダクトライター

How to set up YouTube parental controls

世界中の何百万人もの子供たちが毎日YouTubeを視聴しています。ポップカルチャーに遅れをとりたくない、宿題の助けを借りたい、好きなコンピューターゲームのヒントを見つけたいなど、YouTubeは多くの場合、最初にたどり着く場所です。あらゆる種類の教育的で楽しい動画に簡単にアクセスできる優れた情報源です。ただし、このコンテンツの多くはユーザーによって作成されたものであるため、子供たちが常に適切なコンテンツに固執しているということを確認するのは難しい場合があります。 子供たちが何を視聴しているのかを調べて、子供たちのアクティビティを監視することが重要である理由と、安全を確保するためにYouTubeにペアレンタルコントロールを設定する方法を確認しました。

子供たちがYouTubeで視聴しているもの

11歳未満の子供の半数以上が、少なくとも1日に1回はYouTubeを視聴しています。子供たちが閲覧するコンテンツの約25%は、何らかの方法で教育的なものとして分類できますが、本当に目的があって価値のある教育的なコンテンツはごく一部にすぎません。これは、教育的なコンテンツがそこにないということではなく、子供たちが特に探し求めていなければ、必ずしも子供たちに届くとは限らないということです。

一部の動画には、ビデオゲームストリーミングでのグラフィックの射撃シーンのような暴力的なコンテンツが含まれていますが、子供たちは動画そのものよりも広告で不適切なコンテンツを目にすることのほうが多いです。また、85%の動画には広告が掲載されているため、これを管理するのはおそらく非常に難しいことです。広告のない15%の動画は、通常、教師がアップロードした授業など教育に焦点を当てた番組であり、目的を持ってポジティブなコンテンツを探すための次の動機付けになります。

YouTubeにペアレンタルコントロールを設定する方法

子供たちのYouTubeでの安全を確保し、教育的に価値のあるものに固執していることをより確信できる方法はたくさんあります。YouTubeのウェブサイトまたはYouTubeアプリでペアレンタルコントロールを設定する場合、YouTubeにはベーシックな保護として働く独自の機能がいくつかあります。子供たちの視聴をより意図的なものにするには自動再生オフにし、不適切なコンテンツを自動的に除外するには制限付きモードをオンにします。YouTubeのアルゴリズムは完ぺきではないため(いくつかのものはすり抜けてしまうことがあります)、ブラウザごとにこれを個別に設定する必要があることにご注意ください。この設定はパソコンではロックできますが、スマートフォンやタブレットではロックできないため、お子様が簡単にオフに切り替えることができます。

How to set up parental controls for YouTube

お子様のYouTube検索結果をフィルタリング

Qustodioのペアレンタルコントロールツールでは、お子様のデバイスで制限付きモードを有効にしたままにすることができます。セーフサーチをオンにすると、お子様がYouTube(さらにGoogleおよびBing)で検索したときに、検索結果から有害なコンテンツが削除されます。これにより、各動画の下のコメント欄も非表示になり、お子様が見知らぬ人とやり取りしたり、迷惑行為をする人からのメッセージを見たりすることがなくなります。

YouTubeおよびYouTubeアプリへのアクセスをブロックまたは制限

QustodioのYouTube用モニタリング機能で、youtube.comおよびYouTubeアプリへのアクセスをブロックまたは制限することもできます。AndroidまたはChromebook向けのYouTubeペアレンタルコントロールを設定する場合は、ウェブサイトをブロックしてアプリの制限時間を設定することをお勧めします(AndroidまたはChromebookで特定のウェブサイトに制限時間を設定できないため)。 

 

iOS用のYouTubeペアレンタルコントロールは若干異なって機能します。ウェブサイトとアプリの設定はリンクされています。つまり、Qustodioを使ってyoutube.comをブロックするとYouTubeアプリもブロックされます(その逆も同様です)。同様に、アプリに時間制限を設定すると、この時間制限がウェブサイトにも適用されます。 

MacとWindowsのパソコンに関しては、ウェブサイトにしかアクセスできないため、YouTubeアプリについて心配する必要はありません。そのため、アクセスをブロックするか許可するかを選択するだけです。

視聴したYouTube動画を監視

お子様にYouTubeへのアクセスを許可すると、Qustodioのレポートツールで子供たちがそこで何をしているのかを簡単に確認できます。アクティビティダッシュボードとタイムラインから、お子様が行った検索を表示したり視聴した動画の一覧を確認したりできます。動画をクリックするとYouTubeに移動して自分で視聴できるため、 お子様がアクセスしているコンテンツを正確に確認できます。

意図的な視聴を促進

ペアレンタルコントロールを設定するだけでなく、お子様と一緒にYouTubeを視聴し、お子様が見ているものについて話し合うことをお勧めします。ご自身の体験として良かったと思う教育的な番組に登録するのを手伝ってあげてください。そうすれば、お子様が成人向けコンテンツを簡単に閲覧したり偶然見つけたりすることが少なくなります。これらすべては、子供たちがより意図的に目的を持って視聴するのに役立ちます。

宿題の手伝いから現在起こっていることについての話し合いまで、YouTubeの豊富なライブラリは、娯楽だけでなく多くの学習機会を提供します。その良い面に固執していれば、ご家族の素晴らしい資源になります。YouTube用のペアレンタルコントロールを設定し、お子様が視聴しているものについて話をし、目的を持った視聴を促すことはすべて、ご家族の体験を良いものにするのに役立ちます。

QustodioでYouTube用のペアレンタルコントロールを設定する方法についての詳細をご希望ですか。こちらですべてをご覧ください。

Qustodioは、家族を保護するのにどう役立ちますか?

Qustodioは、お子様をオンラインで安全に保ち、健康的なデジタルの習慣を身につけるのに役立つ最良の方法です。弊社のペアレンタルコントロールツールでは、お子様たちが不適切なコンテンツにアクセスしたり、画面の前で長時間過ごしたりしないようにします。