11月 29, 2022

子供に電話を持たせるべきか。チェックリスト完全版

Dr. Nicole Beurkens

Dr. Nicole Beurkens

Child psychologist

Tips to help your child stay safe during the back to school period

お子様への今年のクリスマスまたは誕生日プレゼントとして、スマートフォンを検討していますか?もしそうなら、決定には慎重になるのが賢明です。お子様はおそらくこれまでで最高のプレゼントだと思うでしょうが、お子様専用の携帯電話のラッピングをする前に、潜在的な利点とリスクを理解することが重要です。この記事では、考慮すべき重要事項、お子様が自分の携帯電話を使用するための準備ができているかどうかを判断するのに役立つヒント、さらに、携帯電話を与えた後、保護者とお子様に合理的な心積もりを設定する方法について説明します。

子供はスマートフォンを持つべきか?

子供のスマートフォンの使用には、多くの潜在的な利点とリスクがあります。特定の子供と状況に関連して考慮すべきいくつかの重要な長所と短所を以下に示します:

子供が個人の携帯電話を持つことの長所:

1. 電話は便利

スマートフォンが私たちの生活を大幅に楽にしてくれるということは疑う余地がありません。これは、過密スケジュールの場合や、学校への通学手段やその他の活動に柔軟に対応しなければならない場合には特に当てはまります。お子様が自分の電話を持っている場合、効果的なコミュニケーションと計画がより簡単になります 

2. 電話は社会的機会をもたらしてくれる

好きか嫌いかに関わらず、インターネットはすべての年齢層で社会的交流の主要な場所になりました。ソーシャルメディア、ゲーム、テキストメッセージのいずれにしろ、私たちは携帯電話に著しく依存して、社会的つながりを構築および維持し、大切な人と近況を伝え合っています。学校内外で、このような理由またはそれ以外の理由で、子供たちはしばしば電話を使用しています。 

3. テクノロジーは学校でこれまで以上に重要となっている

コンピューターと電話は子供たちの教育のほぼすべての側面に統合されており、校内活動やその他の学習活動のために自分の電話にアクセスできることが本当に子供たちの役に立つ状況がたくさんあります。

4. スマートフォンは生活の質を向上させることができる

適切な心積もりとガイダンスの準備ができていれば、子供たちが長い一日の後でリラックスしたり、落ち着いて宿題を済ませたいときに、スマートフォンはお子様にとって役立つツールになります。私の家族は、料理や宿題の最中など、ほとんど何をするときでも特に音楽を聴くのが好きです。スマートフォンは、ストレス軽減やストレス対処スキルなどをサポートするアプリへのアクセスも提供します。

Technology tips to help with the back to school routine

子供が個人の携帯電話を持つことの短所:

1. スマートフォンは気が散る原因となる

学校であろうと自宅であろうと、スマートフォンにアクセスできることは、ほとんどの子供にとって非常に気を散らすものです。子供がスマートフォンなしで時間と注意力を管理するのに苦労している場合、スマートフォンにアクセスできるようになるとこれはさらに悪化するでしょう。

2. 電話は不適切なコンテンツへのアクセスを与える

私たちは、ポルノを含む年齢に適さないコンテンツに子供たちがさらされることを望んでいませんが、残念ながらインターネットはここでは一般的な加害者です。子供にスマートフォンを持たせると、見たり行ったりすることに自由を与えすぎてしまうかもしれず、潜在的な問題や危害につながる可能性があります。 

3. ネットいじめのリスクやその他の交流に関わる課題の増加

電話はより多くの社会的つながりをもたらしてくれますが、すべてが必ずしも好意的なものであるとは限りません。特にソーシャルメディアのアプリを使用している場合、テキストメッセージやインターネットのアクセスで、お子様がいじめを目撃したり、いじめの犠牲になったりするリスクが非常に高くなります。特にコミュニケーションや人間関係をより成熟した方法で管理することをまだ学んでいない子供たちにとって、その他の社会的に不適切な行動も潜んでいます。

4. 大きな責任

携帯電話は高価で、簡単に紛失したり破損したりし、適切な取り扱いには重い責任が求められます。特に子供は電話を壊したり失くしたりしやすく、修理には費用がかさむことがあります。

もちろん、これら以外にも決断に影響を与える要因はたくさんあります。お子様の年齢、責任の度合い、成熟度、信頼性などはすべて、お子様が本当に電話を持つ必要があるのかどうかを判断するのに役立ちます。覚えておくべき最も重要なことは、スマートフォンに伴うリスクと責任を扱うのにお子様が十分な成熟度と信頼があることを示したとき、お子様はスマートフォンに対しての準備ができたということです。

一般に、これは13歳未満のほとんどの子供がスマートフォンを使用するのに適していないということを意味します。ただし、13歳以上でも準備ができていなかったり、低学年でも明らかに準備ができているという場合もあります。家庭の状況を考慮に入れることは、保護者と子供たちにとって最善の決定を下すのに大いに役立ちます。 

自分の子供は本当に携帯電話を持つ準備ができているのか?

以下は、お子様がスマートフォンを持つ準備ができているかどうかを評価するために使用できる簡単なチェックリストです:

  • お子様は物をなくしがちですか?身の回りの物を適切に管理していますか?
  • お子様は設定されたルールや期待されていることに通常従いますか?ルールや期待されていることに対して相応しくない態度をとったり従わないことがよくありますか?
  • お子様は信頼できますか?
  • お子様は、宿題、手伝い、その他の割り当てられた作業や任されたことなどを適切に管理していますか?
  • お子様は、家庭、学校、または他の人の家で、電子機器またはデジタルメディアに関連する危険な、または不適切な行動を示したことがありますか?
  • デバイス関連の行動に対して期待することと結果を設定し、一貫して適用しようと考えていますか?
  • お子様は、デバイスおよびデジタルメディアの使用に関する期待事項を詳述した契約・同意書に署名する意思がありますか?
  •  ペアレンタルコントロール機能を利用して、お子様のデバイスやデジタルメディアの使用状況を定期的に監視し、お子様が何を視聴しているのか、そして誰とやり取りしているのかについて、お子様との会話の場を設けたいと考えていますか?

お子様のために携帯電話で成功する方法

お子様が電話に対して準備ができていると判断したなら、それは素晴らしいことですね!ここからの課題は、既に特定した落とし穴を回避するために協力して取り組むことです。特に、低学年の子供たちにとって、新しいテクノロジーをどのように使用すべきかを正確に知るために、じっくりとスマートフォンの使用に関する契約または一連のルールを作成することは非常に役立ちます。米国小児科学会には、子供たちとテクノロジーの契約書を作成するために役立つダウンロードできるものがいくつかあります。

 

1日の時間制限、電話禁止区域、結果などについて明確なルールを設定することは、問題を増やすことなくお子様がデバイスを最大限に活用するのに大いに役立ちます。そんな特別なプレゼントのラッピングを終えたら、次のような具体的な計画を立てるとよいかもしれません:

1. 明確な期待事項を設定する

最初から、新しい電話の使用方法についてじっくり話し合いましょう。子供たちが従うべき一連のルールを作成することは、特に最初は、電話を持たせたことが正しい決断だったかを確認するための最良の方法です。また、これはお子様に電話を保持するための十分な責任があることを示す機会を与えます。携帯電話をいつ使用していいのか、どこで使用していいのか、そしていつまたはどこで使用してはいけないのかなど、すべてを含めてください。 

    2. 夜間の計画を立てる

    画面の使用が睡眠に重大な悪影響を及ぼすことは周知の事実です。お子様が夜間に十分な睡眠をとれるようにし、次の日を成功させるには、毎晩就寝前にデバイスをどこに置くべきかを決めておくことが重要です。就寝前に全員の電話を置いておく机やカウンターなどのスポットを用意するのはいいアイデアです。電話は、夜の子供部屋には適していません。

    3. デバイスの使用状況を監視する

    お子様が不適切なコンテンツにアクセスしたり、日中に携帯電話を使いすぎたりしないようにする最も簡単で効果的な方法の1つは、デバイスをある程度コントロールできるアプリを設定することです。これには、私が自分の家族に何年も使ってきたアプリであるQustodioをお勧めします。Qustodioはインストールが簡単なアプリで、お子様が何にいつアクセスできるのかをカスタマイズでき、日々の柔軟性に臨機応変に制限を更新できる機能を備えています。

    留意事項:お子様が自分の電話を持つ準備ができているかどうかを判断できるのはあなただけです。電話を持たせたらお子様をより一層サポートするというあなた自身の意思も含め、上記のすべての要因を考慮することは、健全な決定を下すのに役立ちます。 

    お子様がスマートフォンの準備ができている場合は、お子様と協力して、あまり問題がなくデバイスを最大限に活用できる作戦を立てることができます。完璧な子供はいません。そして、発生した問題を解決するには時間がかかる場合があります。最終的には、スマートフォンを責任をもって使用することで得られる新たに芽生えた自立心と機会を認識できるでしょう。

    Qustodioは、家族を保護するのにどう役立ちますか?

    Qustodioは、お子様をオンラインで安全に保ち、健康的なデジタルの習慣を身につけるのに役立つ最良の方法です。弊社のペアレンタルコントロールツールでは、お子様たちが不適切なコンテンツにアクセスしたり、画面の前で長時間過ごしたりしないようにします。