サマーセール:プレミアムを10%オフでこの休暇中は画面から離れよう-今すぐ購入

Feb 10, 2022

Qustodioの使用方法:時間制限

Megan Proops

Megan Proops

プロダクトライター

Tips to help your child stay safe during the back to school period
最良の画面使用時間とは、教育的で楽しく、常にオフラインアクティビティとバランスが取れていることです。Qustodioを使用して曜日ごとに定期的な休憩と制限をスケジュールすることにより、お子様の画面使用時間がそれらすべての項目を満たしているようにしましょう。以下のビデオを見てQustodioで健康的な時間制限を設定する方法を確認し、より詳細な情報については続けてお読みください。

毎日の時間制限を設定する

まず、保護者のダッシュボードにログインして制限を設定するお子様を選択します。ルールを設定をクリックしてから1日の時間制限をクリックします。そこで各曜日を選択し、対応するダイヤルを使用して、その日の合計画面使用時間の許容値を選択します。お子様がデバイスで勉強する必要がある日には制限を高めに設定し、外で過ごす時間が多い日には制限を低めに設定するというように、ご家族の日課に自由に合わせられます。 

画面なしの時間を定義する

1日当たりの合計許容時間を設定できるだけでなく、お子様が画面を使用できる時間とできない時間を設定することもできます。お子様のルール画面で制限された時間帯に移動すると、そこには曜日ごとに1時間の時間枠があるカレンダーが表示されます。

まず、制限時間を適用の切り替えボタンを右にスライドして、機能をオンにします。次に、ご希望の画面なしの時間を選択します。おそらく、お子様が食卓や就寝時にスマートフォンを使わないようにしたいとお考えでしょう。それらの時間枠を赤で強調表示すると、画面なしの家族の時間のために予約されます。

時間切れになった時にどうなるかを選択する

お子様が1日の時間制限に達したか、制限された時間帯になった時にどうなるかについて、いくつかの選択肢があります。ルールを適用するときに、設定タブで適したオプションを選択してください:ナビゲーションをロックしてアプリやインターネットをブロックするか、デバイスをロックして緊急電話などの重要な機能のみを許可します。お子様が驚かないように、設定する制限について最初にお子様と話をしておくことを常にお勧めしています。

アラートをオンにする

お子様が制限に達したときに通知を受け取るように、保護者に通知のオプションをオンにすることもできます。これにより、お子様がデバイスに費やしている時間を簡単に監視できます。お子様がその日の早い時間に制限に達することが多い場合には、画面使用時間についてもう一度話をする時期かどうかを判断できます。

Qustodioは、家族を保護するのにどう役立ちますか?

Qustodioは、お子様をオンラインで安全に保ち、健康的なデジタルの習慣を身につけるのに役立つ最良の方法です。弊社のペアレンタルコントロールツールでは、お子様たちが不適切なコンテンツにアクセスしたり、画面の前で長時間過ごしたりしないようにします。